少女

花咲くオトメのための嬉遊曲 (75)

セーブデータを見ると震災直前の2011年2月に手をつけて止まっていた。8年前だ。 春にアニメのハチナイをみて、ゲームを始めて、ようやくこれを思い出した。当然だが、ハチナイよりも野球描写やそもそものモードというか心構えの部分が濃くて、その意味では読…

ウィザーズコンプレックス (75)

マルセルさんのおすすめや討論会のおかげで結構事前の期待値が高まってしまったけど、やはりアイリスと学園長の関連が一番面白かったかな。といっても、先達の言葉に飲み込まれないようにと意識したせいで、かえって少し限定された読み方になってしまったか…

和香様の座する世界 (75)

ビックリマンシールは僕が小学1~3年生くらいの頃に流行っていた気がする。大量に買ってチョコをゴミ箱に捨てる問題も話題になった直撃世代だった。一番かっこいいのはヘッドロココ。ホログラムの迫力があったのは魔肖ネロ。ググってみたら、他にもサタンマ…

もののあはれは彩の頃。 (60)

時間は必ずしも線状のものではなく、分断された断片から断片へと飛躍したり、他の断片がオーバーラップしてきたり、どこかが引き伸ばされて高密度になっていたり、どこかが抜け落ちて希薄になっていたりする。そのことを実感するのは「思い出す」という行為…

花色ヘプタグラム (70)

温泉街や温泉旅行というものの意義を実感できたことは多分ないと思う。身体と精神の保養の場所ということは頭では分かっているのだが、子供の頃から温泉に何度かいったことがある体験に照らしてみると(特に夏休みに親の実家に帰省したとき)、あまり温泉で…

幻月のパンドオラ (60)

こころリスタとこころナビは大変楽しませてもらったが、こちらはいまいちだったかな。この2作にとっての電脳世界に比べると、本作でのゲーム世界はあまり魅力的に感じなかった。個人的にそれほど豊かなゲーム体験を持っているわけではなく、アクションゲーム…

ノラと皇女と野良猫ハート2 (75)

前作の感想は何だかやや中途半端なままになってしまい、その後、マルセルさん、残響さん、こーしんりょーさんとの討議(残念ながら中断)でも個人的に準備が不十分だったのだが、続編である本作は期待したとおりの佳品だった(特に言葉と詩的イメージが元気なア…

大迷宮&大迷惑 (65)

そこにはいつも本があった。 自分が物心ついてから本の世界に引かれていったのには、ファンタジーの導き手があった。最初は母親に読んでもらったナルニア国物語とかエルマーの冒険とかだったかな。それから自分でもはてしない物語とか読んでみた。小学校2年…

甘夏アドゥレセンス (40)

テキストが壊滅的なので楽しめる人はかなり限定されるけど、自分はかろうじて対象になったかな……。ナツというヒロインが、ロックが嫌いだといわれて「もうっ、ロックが嫌いってなんなのぉ!! それって同じ人間なのっ?!」と癇癪を起こしたり、ロシアで道行く人…

Бесконечное лето (Everlasting Summer) (85)

公式サイト、Steam、公式ブログ、ファンダム。 たぶんロシアで最初の本格的な美少女ゲームということで、開発段階から楽しみにしていたんだけど、できた頃(2013年くらい)には忘れてしまっていて、昨年に気がついてから少しずつ進めてようやくクリア。 Steam…

こころナビ (80)

とてもいいゲームだった。 起動してOPムービーが流れてすぐに引き込まれた。溝口哲也さんという方の作る音楽が好きということもあるのだろうけど、多分、この作品で描かれているようなネットの未来が好きなのだろうと思う。それは音楽にも現れているし、作品…

世界と世界の真ん中で (55)

立ち絵がとてもきれいで大きい。近さは普通なのかもしれないが、布地をたくさん使った服やリボン、ボリュームのある髪などで大きく見える。みんな髪が長く、ポーズもきれいだったり可愛かったりして目に優しい。咲き誇っている花を見るような感覚がある。立…

この大空に、翼を広げて (65)

空とか星を作品名に入れた爽やかそうなゲームが増えたなあと好ましく思いつつも、いまいちな感じのものばかりで見送っていたけど、先日安かったのでつい買ってしまったのがこれ。結論から言うと、パッケージから受ける爽やかな印象以上のすごさはなく、子供…

ノラと皇女と野良猫ハート (75)

ヒロインの個別感想で書きそびれたので一言。おっぱい大きかったです。これだけ揃いも揃って大きいとおっぱいの安売りのように感じても仕方ないですが、とにかく景気がよかった。豊穣感があった。おっぱいは魔法だな。 夕莉シャチ: 「ノラさん」と呼びかけ…

らぶおぶ恋愛皇帝 of Love! (80)

それぞれの言葉には神経の足か何かのようにコノテーションのフックがいくつも生えていて、言葉に自由を与えすぎると、言葉は分子みたいにバラバラな方向に飛んで、勝手にいろんな言葉を引っ掛けて結びついていく。極端な場合にはそれは単なるナンセンスにな…

西暦2236年 (75)

人をちゃんと見ていないから、人をちゃんと好きになることができない。だから自分の悪いところ、悪い感情を大切な人にも見せられない―――。人間として未熟で青臭い悩みだが、耳が痛いところがある。そういう人間は、好きという気持ちの純粋さだけを問題にすれ…

こころリスタ! (75)

Q-Xの作品をやるのは初めてで、正直なところ体験版をやっても特に強い個性が感じられたわけでもなく、引き込まれたわけでもなかった。絵が結構可愛くて、仮想世界のBGMが飽きの来ない曲だなあ程度の印象しかなかったのだが、一部で高く評価されていたので騙…

こころリスタ! (さち)

メインライターとは別の人が書いたということと関係があるのかどうか分からないが、さちシナリオは結局最後までどこかちぐはぐな印象が残った。さちがなぜあそこまであの丸っこい兄にべったりなのか分からないし、主人公がお兄ちゃんと呼ばれる感覚もよく分…

こころリスタ! (雪音)

雪音はあんまり書くことがないんだよな……。コンプレックスのお話だ。顔が主人公と似ていて地味で眼鏡で、胸が双子の妹よりも控えめで、そういう意味では星歌よりもずっと妹らしい妹なのだが、実は夢見る女の子で、地味な自分が何かに長じたいと思ったら「姉…

こころリスタ! (星歌)

大昔の記憶なのであやふやだけど、トルストイの『復活』でネフリュードフがカチューシャの斜視の目に惹かれていくというのを読んだとき、斜視という言葉の意味が分からないまま読んでいて、なぜか黒目の大きな目(カチューシャの目は黒くなかったっけ)、どこ…

こころリスタ! (マリポ)

あの口みたいな栗をしているときの立ち絵。あれほど防御力の低い立ち絵は見たことがない。こちらを指差し、攻撃的な威圧感を与えようとしつつも、体をひねって半分横向きになっていて、腰が引けているような、当て逃げをしようとしているような弱気さが思わ…

こころリスタ! (メルチェ)

某麗知恵さんの時は発音がなってないなどと生意気なことを書いてしまったが、スペイン語は分からないの、メルチェがエッチシーンでスペイン語で何かしゃべりだしても余計なことを考えずに楽しめた。メルセデスという名前がスペイン語的に女性名としてどう響…

幼馴染と十年、夏 (65)

他の人の感想を見てみたら、幼馴染とは何かについて百家争鳴のようになっていて笑ってしまうが、そこに自分も加わるようなことは面倒なことはしまいと思いつつも、何か一言いわずにはいられなくなるような魅力的な言葉なのだな。最近読んだ斎藤環センセーの…

サクラノ詩 (70)

はじめに全体に関することを一言書いておくと、「詩」という言葉を冠していながらも、ハードルを下げて説明しすぎなところが多くて悪い意味で散文的だったし、終盤のいいと思ったところ(夢と現実と幸せをめぐる不安)は良い意味で散文的だった。いろんなネタ…

ネコっかわいがり! (60)

オスカー・ワイルドの名前を知ったのは大学生の頃に「サロメ」を読んでからだったはずだが、子供の頃にどこかで読んだ「幸福の王子」の作者でもあることを知って驚いた気がする。「サロメ」の後に「幸福の王子」を読んでいたら、あざとすぎるのではという疑念を抱…

家族計画〜そしてまた家族計画を〜 (80)

なんか細かいことは無視して真に受けたくなる。真に受けて引きこもりたくなる。きれいなお話じゃないですか。現実ってのはこんなに美しくないじゃないですか。少なくとも僕はこんな現実を築きあげることはできそうにない。でもこの作品は別にきれいなお話を…

雪影 (60)

何も知らずにリニューアル版を買っていろいろと閉口するところがあった。無粋なことを書いておくと、つくりかけのままメーカーが解散して公式サイトがなくなったことを、あるときから姉がいなくなって埃だらけの廃墟のような老朽家屋が残されたことにダブら…

驚きのギズモ:猫撫ディストーションが見せる目的論と因果論(2011年)

then-dさん主宰のtheoria発行『恋愛ゲーム総合論集』(2011年、C80)に寄稿させていただいた小文を公開します。then-dさんは丁寧にチェックしてくださったのですが、掲載稿のファイルが手元にないので他のものです。誤字等が残っているかもしれませんがご容赦…

Sense Off (80)

「回想――祭りが始まり、時代が終わった」(『美少女ゲームの臨界点』、2004年)の中で元長氏は、(現在のフォーマットのエロゲーを確立させた)「雫の時代」は1997年のTo Heartから2001年の君が望む永遠までの間だったとの認識を示していて、Sense Offは2000…

KISSx500 KISS権、発動 (65)

ふーーーーーーーーーーーーっ・・・まさか結婚後に最初の投稿がこの作品の感想になるとは思わなかったな・・・。というわけで、2009年から6年にわたってプレイしてきたKISSx500をようやく終わらせた。年に1回くらい思い出したように進めてきて、もう初めの…